アニエスベー

アニエスベーのルーツ

アニエス・トゥルーヴレ(Agnes Trouble)とは、1941年にフランスで生まれたファッションデザイナーの名前なのです。
彼女が設立したファッションブランドが、アニエスベーの始まりであるといえるでしょう。
アニエス・トゥルーヴレの最初の夫の名前は、ボルコワと言います。
その名前の頭文字から、アニエスベーの、B(ベー)という名がつけられたのです。
ちなみに、フランスでは「アニエスベー」のことを「アニェース・ベ」と発音するそうです。
1975年にフランスのパリで創設されたアニエスベー、現在では世界に広がり、6つの子会社を持つまでに至っています。
日本においては、1984年に東京の青山でアニエスベーの1号店ができました。
その後、全国にアニエスベーの店舗が広がり、今では、日本各地の百貨店にアニエスベーの店舗が入っているのです。

アニエスベーのブランドとは

さまざまな年齢層から支持されているファッションブランドであるアニエスベーは、紳士服、婦人服、子供服、香水、雑貨、化粧品など、広範囲にわたるフィールドで活躍しています。

 

流行に左右されないモダンな表現で、無駄が無いところが、アニエスベーの特徴であると言えるでしょう。
どんな場所でも着ることができる服を考え方の基本として、アニエスベーのスタイルが形成されます。
日本での圧倒的な反響は、本国のフランスをも凌駕しています。
とりわけ、バッグやメガネ、腕時計などの小物類が高い評価を受けています。
近年、アニエスベーは、化粧品も手がけています。
CCBパリ(クラブ・クレアター・ボーテ)で独占販売されているようです。
・agnes b HOMME(オム、メンズ)
・agnes b FEMME(ファム、レディス)
・agnes b LOLITA(ロリータ)
・agnes b ENFANT(アンファン、子供服)
・agnes b VOYAGE(ボヤージュ、バッグ)・・・これらが主なブランドです。

アニエス・トゥルーブレとは

アニエスべーというブランドを創設したのは、アニエス・トゥルーブレというフランス生まれのファッションデザイナーです。
このアニエス・トゥルーブレという女性の半生について振り返ってみたいと思います。

 

1941年にフランスのヴェルサイユで弁護士の娘としてこの世に生を受けたアニエス・トゥルーブレは、美術館のキュレーターになりたいという夢を叶えるためにヴェルサイユ美術学校に進学します。
その後、ヴェルサイユ美術学校を卒業してから、17歳でクリスチャン・ブルゴワ氏と結婚することになります。
長男を出産したのですが、まもなく離婚しました。
それから、1964年、編集者として雑誌出版社のELLEに入社するのです。
この出版社では、子供向けのファッションを担当していました。
出版社を退社した彼女は、ドロテビスで2年間のスタイリスト生活を経て、フリーのデザイナーになるのです。

アニエス・トゥルーブレの半生

アニエスベーを創立したアニエス・トゥルーブレは、ドロテビスで2年間のスタイリスト生活を経て、フリーのデザイナーになりました。
そして、ピエール・ダルビーで目覚ましい活動を見せたのです。

 

1975年には、フランスのパリ、レ・アール地区に自分のファッションブランドとしてアニエスベーを設立し、ブティックの営業を始めたのです。
アメリカのニューヨークに2号店を進出させたのは、1980年のことです。
以降、イギリス、オランダ、日本、香港、スイスなどにも出店が成功して、世界各国に店舗を構える有名ブランドに発展を遂げました。
チャリティ活動にも関心の高い彼女は、エイズ撲滅活動や日本赤十字社に対する協力を続け、サラエヴォやコソボへもサポートしています。
あの阪神、淡路大震災が起こった時にも、サポート活動をするための資金をTシャツを販売して作りました。
また、独自の映画制作会社を所有するほど、映画界とも関わりがあるようです。

アニエスベーのお勧めのメガネ

最近、メガネのフレームにこだわりを持っている人がかなりたくさん見受けられます。
おしゃれを演出するファッションとして、日常の生活で、度が入っていないメガネをかけているという人も少なくありません。
いろいろなブランドからメガネフレームが出ていますが、ここでは、アニエスベーのメガネを紹介しましょう。

 

アニエスベーでは、カラー・デザインともに多種多様のメガネが取り揃えられていますから、きっとお気に入りの一品が見つけられるはずです。
最初に、品番:AB-2043(PP)についてですが、フレームとテンプルの色がピンクパープルになっていて、レンズは透明のメガネになります。
テンプル部分に可愛らしいハートがあしらわれた2007年モデルです。レンズは透明なのですが、UV400レンズを採用していますから、紫外線をきっちりシャットアウトしてくれます。
パソコンを使った仕事などにも最適です。
サイズに関しては、レンズの横幅が約50mm、縦幅が約31mm、鼻幅が約15mmとなっています。
テンプルは約140mmで、直線距離は約132mmとなっています。
用いられている材質は、プラスチックです。
紫ががったピンクカラーの他にも、クリア系の鮮やかなカラーバリエーションが取り揃えられています。
可愛らしいハートが印象的ですから、女性にピッタリです。
次に、品番:AB-2041(BD)についてですが、2色のカラーがアクセントになっている素敵なメガネです。
フレームはブラック×レッドのツートンカラーで、テンプルはシルバー、モダンがブラック、レンズは透明に仕上げられています。
テンプルにバネを効かした掛けやすいフレームで、男女を問わずにお洒落なメガネです。

アニエスベーのお勧めの腕時計

洗練された都会的な印象を与える、スタイリッシュなアニエスベーの腕時計は、デザインも豊富で、若い世代の人たちの間で絶大な人気を誇っています。
そんなお洒落アイテムとしては欠かせない、アニエスベーの腕時計を紹介しましょう。

 

最初にagnes b(アニエスベー)ウォッチ<商品番号:FRNA996>についてですが、清涼感漂うウォーターブルーフェイスの人気モデルです。
磨き抜かれてスッキリとしたフォルムには、文字盤に3つのサブダイヤルとカレンダー表示窓が装備されています。
機能性を兼ね備えたファッションを表現している素敵な腕時計です。
次に、agnes b(アニエスベー)<ウォッチ商品番号:FBNE985>についてですが、スリムですっきりしたフォルムには白い貝殻のダイヤル、そのダイヤルの上には星があしらわれています。
手元を何気なく装ってくれる、上品な腕時計ですから、おしゃれな女性にはピッタリの一品ですよ。