コスプレ

今日はマリアちゃんがデリヘルの仕事を終えた後に遊びに来る予定です。マリアちゃんとは気が合うのでいろんなところに遊びに行きますが、今日は気になる映画を観に行くことにしました。アニメの映画で一緒に行ってくれる友達が今までいなかったので、マリアちゃんみたいな友達はとても貴重です。マリアちゃんは見た目もスタイルもいいのでコスプレをしたらとても人気が出そうです。裁縫の技術があればマリアちゃんに色々と着せてみたくなります。マリアちゃんにそのようなことをちらっと言ってみたら、実は過去にコスプレをしたことがあって衣装も持ってるとのことでした。私はマリアちゃんのコスプレ衣装がものすごく見たかったので、頼み込んでマリアちゃんの家に行ってこれから映画を見終わったら見せてもらうことになりました。これからマリアちゃんのコスプレを見れると思うと映画の内容があんまり頭に入ってきませんでしたが。マリアちゃんは目を真っ赤にして泣いていて、「感動した〜〜!」と映画を絶賛していました。

映画を見終わり早速マリアちゃんのお宅へ向かいました。途中コンビニでお菓子や飲み物を買って向かいました。岩手の中でも人気のある地域にマリアちゃんは住んでいて、アクセスの良いところです。家に入るなり早速着替えてもらいました。マリアちゃんがなりきるのは私も好きなキャラクターで、雰囲気がマリアちゃんに似ているので期待が高まります。髪のセットもあるのでちょっと時間がかかるとのことだったので、のんびりと待っていました。しばらくすると恥ずかしそうにおずおずとマリアちゃんが部屋から出てきました。やはり予想どおりめちゃくちゃ似合っていて、そこらのコスプレイヤーには引けを全く取らない仕上がりです!「これはやばい…!可愛すぎる…!」と思わず口走っていました。「恥ずかしい…。」ともじもじしているのがまた可愛さを引き立てます…!よく見るとよっぽど恥ずかしいのか涙目になっています。それに気づいてはいましたが、こんなクオリティの高いコスプレを目にしてしまうと、いろんなポーズをしてもらいたくなってしまいます。恥ずかしくて首を振るマリアちゃんに懇願していろんなポーズをとってもらいました。私はさぞかし目を輝かせて写真を撮っていたでしょう。自分でもわかるくらいに生き生きしていたと思います。絶対イベントに出たら即トップコスプレイヤーの仲間入りです。マリアちゃんにイベントに出ないのか聞いてみると「恥ずかしいからやだ!」と即答でした。これは私だけが楽しめるマリアちゃんの特別なコスプレなのです。私だけが堪能してしまうのは本当にもったいないのですが、この恥ずかしがっているマリアちゃんのコスプレがたまらないというのもあります。「岩手でイベントがあったら出てみる?」とダメ元で聞いてみたらやっぱり断られました。しばらく撮影をし堪能した私はホクホクとその写真を帰ってきてからも眺め、プリントアウトして部屋に飾る程気に入ってしまいました。

今日も出勤してきました

今日はデリヘルのお客さんが全員リピーターのお客さんだったので、気が楽でした。以前話したことなどノートを見返して思い出しながら接客に向かいました。お客さんは以外と以前話したことなど覚えているのでしっかりメモするようにしています。こちらはたくさんのお客さんと話す機会があるので、どうしてもノートにメモを取らないと忘れてしまいます。また髪型などもなるべく覚えているようにしていますが、男性の方は髪の毛が短いのであまり雰囲気が変わることがないので、書くのは髪色程度です。正直彼氏の髪型の変化もあまり気づかない私にとってお客さんの変化を見つけるのはなかなか難しいところです。可愛さでごまかせる若い子と違いだんだんそういった努力を怠ると結果に出てきてしまうような気がしています。よく見た目が実年齢より下に見られますが、若い頃に比べて肌質などがやっぱり違ってきているのを感じます。ボディクリームなどでケアはしていますが、やはり年を取っていくのは怖いものがあります。そこは若い頃は高くて手に入らなかった高い化粧品で応戦していくしかありません。メイクのやり方を紹介している動画を見ていると、今の時代化粧品の技術も発達していて、どんなこともできちゃうんだなとびっくりしています。二重はもちろん、鼻を高くしたり、輪郭を引っ張ってシャープな輪郭にしたりなど整形レベルの変化が出来てしまいます。技術を学べばいろんな自由自在に思いのまま自分の顔を変えることができてしまうといっても過言ではないです。

今日のお客さんはデリ嬢思いの優しいお客さんで、お客さんだからといって偉ぶることなく、あまり無理なことは言ってこないし気分を害するような発言もなくとてもやりやすいお客さんです。お客さんのイキやすいツボもなんとなく分かってきてるので、イクまでに手間取ることもありませんでした。時間いっぱいプレイではなく会話も挟みながらゆったりとしたペースでプレイすることができました。会話中も笑いがあり話していてとても楽しいです。こんなお客さんだけならどんだけ気が楽か…。そう思ってしまいます。
家に帰りシャワーを浴びて彼が来るまで夕飯を作りました。空き時間にマリアちゃんと一緒にやっているゲームを覗くと、マリアちゃんが相当やり込んでいるらしくレベルも装備も相当強くなっていてびっくりしました。岩手の中ではおそらく1番でしょう。そのことをチャットで言ってみると、「愛佳さんの行きたいところ私がサポートするのでいつでも言ってください!」と大はりきりでした。マリアちゃんは毎日忙しいはずなのに一体いつこんなにやり込んでいるのか謎なくらいです。「ハマると寝る間も惜しんでやり込んじゃうんです。」と以前話していましたがまさかここまでとは思いませんでした。きっと寝る間も惜しんで夜な夜なやり込んでるに違いありません。「寝不足で体調崩さないでね!」と強めに言っておきました。普段しっかりしているのでこんなマリアちゃんは意外です。

休日のこと

今日はデリヘルの勤務で当たった嫌な客の鬱憤を晴らすべく、マリアちゃんと岩手の居酒屋をハシゴしました。今日は飲むぞと決めていたので二人でウコンを飲みいざ居酒屋に向かいました。あまり声高々にマリアちゃんは人の悪口を言っているイメージがなかったのですが、やはりマリアちゃんも人間なのでいろいろ溜まっていたらしく、一度話すと止まらない勢いで話し始めました。いつもと違うマリアちゃんを見れてちょっと特別感を感じながら、マリアちゃんも相当溜まっているのにめったに人に話さないなんて偉いなぁと感心してしまいました。お互いに発散しあいスッキリしたところで朝まで二人でカラオケに行きました。すっかり出来上がっている二人はもう歌うどころか叫ぶ勢いで盛り上がりました。帰る頃には声が二人して枯れているので笑ってしまいました。十分に楽しみ尽くしその日は別れました。帰ってきてからベロベロに酔った私に彼は水をくれて寝かしつけてくれました。朝起きるとガンガン頭が痛くて案の定ひどい二日酔いです。今日もお休みの予定だったので二日酔いがよくなるのを様子見しながら部屋の片付けなどを行う予定です。ちょっと動きのが辛かったので、しばらくパソコンで調べ物をしていました。ふと思い立って自分の店のホームページを見てみました。みんなが上げているブログを見てみると、お客さんへのお礼や何気ないことなどみんな頻繁に上げていて、えらいなぁと思いました。私も頑張って投稿している方ですが負けじと頑張ろうと思います。

デコメールや写メなどを効果的にみんな使っていて、お客さんもお店の女の子紹介の写真よりブログの写真の方が真実味があるのか、そちらを熱心に見るらしいのでみんなも意識してとっておきの写真を投稿しているようです。画像加工やらのアプリも最近は性能が良く、使いこなせるようになりたいです。お客さんからもブログ見たよーと言われることが多く良く話のネタになります。アニメやゲームの話題を載せると同じように好きなお客さんが親近感を持って私を指名してくれることもあります。よく写真に爪が入ることが多いので、爪の手入れも最近しっかりするようになりました。ネイルのお店には行ったことがないのですが、マニキュアを塗る程度のことはするようにしています。割とすぐ剥がれてきてしまうので定期的に塗り直さなければいけません。男の人は以外とネイルアートが苦手な人が多いようです。またこういった仕事をしていると爪を長くしているのは危険なのであまり長くしないようにしています。長いネイルでのプレイに不安を感じるお客さんも多いのでその辺りは気を使っています。ナチュラルにだけど汚くは見えないように気をつけてお手入れしています。またセクシーな下着も写真映えするし効果的です。この業界だとやはりロリ系以外はTバックを履くことが多いように思います。私もこの仕事に就く前はほとんどそういった下着をつけることがなかったのですが、今では履くようになりました。

最近のこと

今日はものすごく体調がすぐれないためデリヘルの仕事を休んで、岩手のお医者さんを探して診てもらいに行きました。午前中に行きましたがもう混んでいて結構並ぶことになりました。やっと自分の番になり診てもらうと3日分の薬を出されそれで良くならなかったらまた来るように言われました。大したことがなくてよかったです。家に帰り安静にすることにしました。ご飯を作る気力がなかったので途中消化に良さそうな麺類をコンビニで買って帰りました。彼が帰ってくるまで家で一人です。とりあえず横になりますが眠くなかったので、スマホをいじって暇をつぶしていました。漫画を読んだり動画を観たりしていると時間があっという間に過ぎ、お腹がすいて生きたので先ほど買ったご飯を食べて薬を飲みました。朝に比べるとだいぶ良くなってきました。ご飯を食べたら急激に眠くなってきたのでそのまま横になりました。気がつくともう夕方でした。だいぶ身体が軽くなり体調も良くなったので、彼が帰ってくるまでに夕飯を作ることにしました。明日は出勤するか迷いますがお客さんに万が一移すと良くないので明日も休みことにしました。

こうゆう仕事をしているとやはり多くの人と密着してキスなど接触も多いので風邪などももらいやすいです。なるべくイソジンなどで消毒してはいますがどうしても限界があり、喉が痛くなったと思うと風邪をひいたり、熱が出たりしてしまいます。特に風邪が流行っている時期はもうどうしようもない気がします。インフルエンザの予防接種はもちろんあらかじめしていますが、予防接種を受けたものと違うタイプが流行ってしまうと、効かないためかかってしまう時もあります。栄養のあるものを日々食べるようにはしていますが、一人暮らしの時は自分しかいないこともあり適当で食生活や生活リズムが不規則でした。今は彼がいるため彼の分の食事や彼に合わせた生活リズムなため以前に比べるとだいぶまともな生活になっていると思います。夜の出勤ではなく朝から夕方くらいにかけての出勤に切り替えています。サボっている営業マンや夜勤勤務、平日休みの人がターゲットになります。夜出勤の女の子が多いので朝からいる私が誘われることが多いです。マリアちゃんも朝方に切り替えたようで強力なもはや勝ち目のないライバルですが、待ち時間など二人で話している空間が居心地がよくとても楽しいです。そうしているうちにとても仲良くなり、オフで時間が合えば遊びに行くようになりました。マリアちゃんも私ほどではないですがゲームやアニメが好きらしくその話で盛り上がったりします。お互い家にいてもオンラインで一緒にプレイすることもあります。マリアちゃんは私より若いですがお姉ちゃんがいるからか、私世代が知ってるような漫画や流行ったものも詳しくてカラオケに行っても「よくその曲知ってるね〜!」と盛り上がります。お姉ちゃんと仲が良かったらしく、年上の人と話すのが好きなようです。

変わったお客さん

デリヘルのお客さんでまたまた変わったお客さんに出会いました。ものすごくドMなお客さんで踏んでほしいとか、顔面騎乗という今回初めて知ったのですがお客さんの顔の上にまたを乗せる感じで座るプレイをしたり、お尻を叩いたり、乳首をつねったりしました。どこまで痛くしたらいいのか分からなくて戸惑いましたが、お客さんが「もっと!もっと!」というので、どんどん力を入れていきました。本当に大丈夫か気になりましたが、アソコはギンギンになっていたので、「感じてるみたいだし大丈夫そう…。」と一つの指標にしていました。そのままフェラしながら絶頂まで誘い無事にフィニッシュしました。早めに一回戦を終えたので、二回戦に突入しました。「言葉責めもお願い!」と言われたのですが、どんなことを言えばいいのか全く分からずあたふたしていましたが、「とりあえず怒られてもいいから悪口いっぱい言おう!」と開き直り、「こんなことして感じてるなんて気持ち悪いんだよ…!」「こんな醜態さらけ出してアソコこんなに硬くして、頭おかしいんじゃないの?!」「何?!叩かれるのが気持ちいとかど変態野郎じゃん!」とそれらしいと言葉を絞り出し、頑張りました。私のたどたどしい言葉攻めでもお客さんは感じてくれているみたいで、二回戦も素股でテンポよくフィニッシュを迎えました。お客さんのお尻やいろんなところが赤くなっていましたが、満足してもらえたようで「また呼ぶね!」と社交辞令かもしれませんが言ってくれました。

なんだか慣れないことをして疲れてしまいましたが、ありがたいことに次も予約が入っていたので気合を入れて向かいました。次の人は30代の若い人でした。さっきの人とは逆にその人はS気があるらしく、「こんなんで感じてるなんてキミ変態だね。」とか「して欲しかったらおねだりして。」とか言われて、正直いつもこんなプレイしてるので完全に演技をしている私は、内心「違うんだけどな〜。」と思いながら頑張って演技しました。ローションを仕込んでおいて本当に良かったです。無事そのお客さんもフィニッシュを迎え時間が来て終了になりました。今日はこの二人のお客さんをお相手して帰宅しました。今回の言葉責めに困ったので、家に帰ってから動画でSMプレイを観てみました。言葉のボキャブラリーがなかったので勉強になりました。次回からもうちょっとすんなり頑張れそうです。私は正直SでもMでもないので自分自身がそうゆう素質があればその人たちの気持ちがわかるのかもしれませんが、いかんせん未知の世界の話なのでこうやって勉強しないと気持ちを汲み取れない感じです。世の中にはいろんな性癖がありますが、岩手にはあまりありませんがスカトロやハードなSMは許容範囲外です。いくらお金を積まれてもNGにしています。何に興奮できるのか本当に謎です。一度どうゆうものか調べてみてみたのですが途中で視聴を断念するほど理解に苦しむものでした。できる範囲のことで頑張りたいと思います。

お客さんとの付き合い方

今日のお客さんは少し変わっている方でした。無口で何を考えているのか一見わからない方なのですが、手をつないで眠って欲しい、横になっている時に手でトントンとして欲しい、膝枕して欲しい、服を脱がせて欲しい、耳掃除して欲しいなど母性を求めているようなリクエストが多く、おっぱいを吸わせてあげたり赤ちゃん言葉で話したりといわゆる赤ちゃんプレイをしました。今の言葉で言うと「バブみ」というニュアンスも近いかもしれません。プレイが進むにつれお客さんの赤ちゃんっぷりのレベルが高くなっていき、私も完全に赤ちゃんに接するような態度を心がけました。とは言ってもしっかりと出すものは出さなければいけないので、赤ちゃんプレイを満喫してそそり立っている元気になっているソコを刺激していきました。最後の最後手を振るまで赤ちゃん言葉に徹してあげました。プレイ終了で素に戻るのもお互い恥ずかしいと思うので…。次もしこのお客さんに指名をいただけたら、ちゃんと最初から赤ちゃんプレイで入るようにしないとと、メモしておきました。

実はお客さんの特徴をまとめているノートを作っていて、何人も相手にしているとどうゆうお客さんだったか忘れてしまうので、簡単にですが特徴を書いています。リピーターとして指名料を払って誘ってくれたのに完全に忘れていたらお客さんの寂しいと思うし、次また指名しようと思ってくれないかもしれないので、地味に重要かと思います。岩手のお客さんなのか、出張のお客さんなのか等、何年も前のお客さんだとお客さん自身も以前呼んでくれたことを忘れてしまっている時があります。店舗の方でも記録を取っていますが、ちゃんと自分でも記録を取っていれば確実になります。ということでいろいろと重要なので頑張って記録にとっています。今回の赤ちゃんプレイのお客さんのような他の人にはなかなか言えないような恥ずかしいリクエストも最初からこちらで気持ちを汲んであげていれば、かなり好印象に映ることと思います。そういった痒いところに手がとどく気の利く女の子はお客さんのお気に入りになり、他の子に移られる可能性が低くなります。「新人」「業界初」は強いですがそれ以上の強みを長く務めてる女の子が持てるとしたらこういったところかと思います。プレイ中の女の子は決して「彼女」や「妻」ではありませんが、プレイ中は甘い空間を演出し非現実の世界へお客さんへ夢を与えなければいけません。決して安い金額ではないので、それに見合った仕事で返してあげなくてはいけないので、体力的にも精神的にも大変な仕事ですが、頑張っています。クセの強いお客さんは確かに多いですが、努力が目に見えてお客さんの反応から返ってくるととても嬉しくなります。お金で繋がっている関係といえばそうですが、一対一の人間関係で繋がっている仕事なので、やはり心のある対応は必要不可欠になります。ストーカーや必要に交際を迫られるとかではなく、一お客さんと一デリヘル嬢として、心と心が繋がれた時それはとても強いと思います。

休日

今日は彼氏と休みの日を満喫しました。休みの日にやりたいことはたくさんあります。映画を観に行ったり、キャンプをしたり、ゲームをしたり、漫画を読んだり…。こういった趣味がデリヘルの時も話題につながるので役に立つ時があります。この間も岩手のキャンプ場でオススメはどこかお客さんに聞いたり、オススメの道具やテントの種類などで盛り上がりました。映画も話題の映画はチェックしていて、観たいものや観た感想でお客さんと話すときのネタになります。今日は天気が良かったのでキャンプに行きました。朝早くから出発し食べ物やお酒、料理する食材などを買い込み、早速キャンプ場に向かいました。テントや机、チェアをセッティングし準備ができました。風が気持ちよくとても清々しい気持ちです。セッティングが完了したのでちょっとキャンプ場の周りを歩いてみることにしました。童心に戻ったかのような子供にかえったかのような気持ちになりワクワクしました。テントに戻ってきて早速お酒をあけてつまみを調理しながら飲みました。のんびりと焚き火を灯しながらつまみとお酒を堪能していると、幸せな気分に浸れました。夕暮れが近づきあたりが薄暗くなると焚き火がより鮮明に赤々としあたりを照らし始めました。温かい飲み物を飲みながらスマホで映画を流したりお酒を飲んだりとのんびりしているとあっという間に時間が過ぎていきます。ウトウトと眠くなりテントで横になることにしました。

次の日朝日のまぶしさで目がさめると日の出が綺麗に見えました。清々しいひんやりとした朝の空気と陽の光を浴びながら朝ごはんを食べました。片付けを済ませキャンプ場を後にする頃にはもう昼くらいになっていました。十分アウトドアを満喫した私たちは家に帰りのんびりと過ごすことにしました。明日からお互い仕事です。また明日から始まる現実にうんざりしながらも残りの休日を満喫しました。あっという間に休みが過ぎていき名残おしいですが、充実した時間を過ごすことができました。家で昨日と今日の写真を見ながらその時のことを思い出を振り返るように彼と話しました。もともと私はインドア派であまり外に出て遊ぶことが少なかったのですが、彼の影響でアウトドアの楽しさを知り世界が広がったように思います。彼と一緒だから楽しいのもあると思いますが、自然と触れ合う楽しさや、日常とは違いテントを張って外で寝泊まりすることや焚き火をしながら外でお酒を飲んだり、つまみを作ったりすることのアウトドア自体の楽しさも感じています。お互いの好きなことを共有し合うのは、お互いの世界が広がり刺激し合えてとても良いことだと思います。そもそも自分一人でいる時は自分の世界が狭いということ自体に気づいていませんでしたが、彼に出逢い今までの世界に彼が入り込んだことにより見えなかったものが見えて、今まで行こうともしなかったところに行き、知らなかったことをたくさん知りました。

仕事とプライベート

今日はデリヘルの仕事をお休みし、リフレッシュに当てました。普段お客さんのマッサージをすることが多く自分の身体がカチコチに凝っていく一方なので、岩手で人気のマッサージを受けに行きました。かなり凝っていたらしく職業を聞かれて戸惑ってしまいました。特にフェラする時に首や肩に力が入るのでその辺りを重点的にマッサージしてもらいました。身体が軽くなり気分も軽くなりました。いつも酷使しがちな身体を今日は労わることができてよかったです。家に帰ってのんびり過ごすことにした私はご飯も適当にコンビニで買っていくことにしました。すっかりお腹が空いていた私はご飯以外にもデザートやお菓子なども買い込みました。そのあとはのんびりと漫画や海外ドラマを観て過ごしました。夜になり彼氏が家に遊びに来ました。彼はもともとお客さんでしたが意気投合し付き合うようになりました。目標金額を貯めるまではこの仕事をすることを認めてもらっています。ただし一度この仕事を上がったら二度と戻らないという約束です。この仕事を許してくれているのは本当に心が広いと思います。初めて会った時の印象は清潔感があって見た目もいいし絶対リピーターになってもらいたいと思った覚えがあります。献身的に頑張ったおかげもあり何度かそのあともお客さんとして来てくれました。私は毛頭風俗嬢に付き合おうなんて言う男の人は、まともな人はまずいないと思っていました。なので彼がいつからか私のことを本気で好きになってくれているなんて思いもしなかったので全く気づかなかったです。プライベートな連絡先は私は仕事として絶対に教えなかったので、彼はもう真剣な気持ちを告白するしかないと思ったらしく、お客さんとして私を呼んだ時に、真剣に思いを告白してくれたのでした。その言葉を聞いて、思いもよらない事態に頭がフリーズしてしまいましたが、彼の真剣な眼差しとお客さんとしてだけど今まで接してきた彼の人柄を思いだし、彼と付き合ってみようと思いました。そのあと彼といろんなところに遊びに行ったり、お互いの家を行き来したりたくさんの時間を共有して、今では私にとってとても大切な人です。彼は私が自分のことを好きになってくれるのか心配していますが、もうとっくに好きでそのことも伝えているのに未だにあまり信用してくれていません。彼にこの思いが伝わるように早く一般の仕事ができるように頑張っていきたいです。

この仕事をしているからこそ、彼とのスキンシップには気を使っていて、必ず1日の最後は彼とキスすることを決まりにしています。たくさんのお客さんと接してきていますが、彼と肌を合わせることとお客さんとでは全く別物です。実際仕事でプレイに入っても最近全く濡れないので仕込みでローションを使っています。完全にビジネスとして割り切っています。そうでないと仕事として上手くいかないし、やはりそこにあるのは仕事としての責任感で恋愛感情ではないからです。

私が働いている店

私が働いているお店は女の子が6人所属しておりそれぞれみんな個性豊かですが、オーナーも含めみんな仲が良くよく飲みに行ったりカラオケに行ったりと遊びに行っています。オーナーは破天荒な私たちを適度な距離で接してくれていて、何か危ない局面に出くわしたらどうするべきなのか何度も私たちに言い聞かせてくれています。女の子みんな働くことの考え方がバラバラで、度々妊娠してしまい手術を受けている子や、私のように一線は頑なに守っている子、お金使いが荒くギャンブルにはまりお金に困り度々オーナーにお金を借りている子、惚れやすくすぐ男の人のだまされお金を貸してしまう人などなど…。そんな強烈な個性をそれぞれ持ち合わせているうちの店のメンバーがなぜ仲が良いのかというと、オーナーの人柄が大きいと思います。オーナーはどれだけ女の子の心に寄り添えるかが大事だと思います。一人一人を大切な人材として育て、接客や危険回避などこの仕事の大事なことを、その女の子が長くデリヘルという仕事を続けていけるように真剣にアドバイスします。最初はオーナーと個々の女の子のつながりだったのが徐々にオーナーを通じて女の子通しもつながりを持つようになり、仲良くなっていきました。うちの店は岩手のデリヘル中でも少人数でこじんまりとしているお店ですが、それぞれ個々にお客さんをたくさん持っていて安定した売上を上げているようです。

うちの店のエース格の女の子は25歳と若いですが頭の回転が速く、なおかつスタイルも良くて可愛い女の子です。名前はマリアちゃんといって、なぜかよく私と話すことが多いです。マリアちゃんの見た目は街中でも浮くような可愛い容姿でスタイルも良く予約はすぐに埋まってしまうような人気ぶりです。彼女は見た目とスタイルだけでも十分な人気嬢になれる素質を持っていますが、それ以上にお客さんの転がし方がとてもうまく上手に付き合っています。あと洞察力が高くカンがとても鋭く、危険回避を幾度となくそのカンですり抜けてきました。それはマリアちゃん自身のことだけでなく、他の女の子からお客さんの話を聞いた時もマリアちゃんが危険視したお客さんは度々問題行動を起こし、女の子を危険な目に合わせています。そんなこともありみんな何かあるとマリアちゃんに相談するようになっています。そんなお店の女の子にも人気があるマリアちゃんですが、いつもみんなの面倒をみていて大変だろうなと思い、マリアちゃんに労いの言葉をかけたらそこから仲良くなって、よく愚痴や相談をしてくれるようになりました。人気嬢は人気嬢の悩みがあって大変みたいです。なんでもできて可愛いマリアちゃんの心の支えになれるのが嬉しくて、一緒にいるのが私にとって特別な時間になっています。よく話すようになり今日は調子が悪い日なんだろうな、と言うちょっとしたマリアちゃんの変化もなんとなくわかるようになってきました。そうゆう日はなるべく声をかけるようにしています。

お客さんのこと

今日はリピートして何回か呼んでくれている顔なじみの客さんにお誘いいただきました。何回かお会いしているのもあり、安心感のあるお客さんです。前回来てくれた時の話で最近ダイエットしていて夜走ってるんだーと言っていたので、あれからダイエットは順調か聞いてみたら5キロ痩せたと自慢げに語っていました。やはりリピーターのお客さんは新規のお客さんと違って安心感が違います。この仕事はどうしても危険と隣り合わせです。始めて会う男の人と密室なのですから、力でも敵わない人相手にオーナーに電話もかけられない状態になれば岩手という田舎であっても何が起こるかわかりません。そうゆう恐怖心はいつも心のどこかにあります。むしろ恐怖心を忘れて油断してしまうのはとても危険なことです。大丈夫だろうというちょっとの気の緩みから命を落とすような最悪の事態になりかねません。そんな緊張の糸をピンと張り詰める機会が多いと精神的にも負担がでかく疲れが溜まりやすいです。またリピーターが増えると収入も安定しやすいです。なので私はなるべくリピーターだけで毎月回していけるように気を使っています。ただリピーターが必ずしも安心というわけではありません。ストーカーみたいに付きまとわれる可能性もあるし、本気で付き合いたいと迫られる可能性もあります。そこはプロとしてどうお客さんをその気にさせつつ、なおかつ近すぎず遠すぎずの一定ラインで適度な関係性を保ち疑似恋愛を演出できるかというテクニックが重要になってくると思います。

私はどんなに生理的に受け付けないお客さんでもキスとなるべく身体を密着させるようにしています。それだけでもお客さんの満足度は上がるようです。次回もまた読んでもらえるように、甘い雰囲気を楽しませつつプロとして一線は必ず守ります。正直口や手を使うより股を開いた方がその場では疲れませんが、性病、怪我、妊娠のリスク等考えると自分の将来のために絶対に超えてはいけないラインです。私にとって良いお客さんはその辺をわきまえつつ楽しんでくれるお客さんです。そうゆうお客さんにはこちらも思いっきり疑似恋愛を演出しても大丈夫だという安心感から最大限に甘い雰囲気を盛り上げます。こうゆうお客さんと接するのはこちらも心を許しているところがあるので、冗談を言い合ったりととても楽しいです。一応お客さんという関係性ではありますが、一線を超えないセックスフレンドのような感じです。お客さんと強いつながりを作っていけると、勤務しているお店が変わっても会いに来てくれます。女の子も人間なのでどんなお客さんにも平等に接することはできません。話してて気が合う人や楽しい人にはまた誘ってもらいたいという気持ちもあり頑張ってサービスを行います。また女の子を人と思わないような横柄な態度の人にはこっちから願い下げしたいくらい気分を害することも多々あるので、サービスもおざなりになりがちです。